News/お知らせ・ブログ

【2021年3月~】サマティヤ初の修了書発行講座!
指導者も目指せる☆3部構成新講座とは?

2021/01/04  イベント・ワークショップ

サマティヤ3部構成基礎講座概要.jpg

待望の新講座ついに始動!!

サマティヤ3部構成新講座とは?

~学びたい人が学びたいものを学べる自由さと目指したい人が目指せるその先を~

サマティヤがこれまで、「指導者養成コース」を開催してこなかった理由とこだわりの新講座とは?

 

サマティヤが指導者養成コースを開催してこなかった理由とは?


サマティヤは、スタジオをオープンして8年になりますが、これまで「指導者養成コース」というものを開催してきませんでした。
お問い合わせをいただいたこともたくさんありましたが、それでもなかなか開催をスタートしなかったのには、こんな理由があります。
 

今では一般的になった200時間のティーチャートレーニング(RYT200)。
全国でも取得できる場は、10年前に比べると圧倒的に増えました。
10年前に比べると、ヨガスタジオさん・ヨガインストラクターさん自体も全国にたくさん増えたと思います。


その一般的なヨガ資格となっている200時間のティーチャートレーニング(RYT200)では、ヨガ哲学から解剖学、アーサナ練習、指導練習など、基本的なことをざっとひとまとめ学べるので、比較的短時間で資格取得可能となっています。
しかし、これはあくまで指導者としてのスタート地点に立つだけのものだと私は考えています。
そして、決められたマニュアルだけを学ぶところも多いと聞きます。


さらには、指導者養成コースとして学びにきた受講生のうち、約半数はインストラクターとして働きはしないという現状があるといいます。
高い受講料を払って養成コースを受けたのに、インストラクターとして働かない人がそれだけいるということは、ただ単に学びを深めたいというだけの方がたくさん居るのではないかということ、そしてインストラクターとして働きたいがうまくいかない、足りない何かがそこにあるのではないかということにずっと疑問を持っていました。


『インストラクター』という仕事は、責任ある仕事だと私は思っています。
教えるという仕事のプロである学校の先生が、知識や技術がイマイチだったらどう思うでしょうか?
授業以外の時間でどんな対応をしてくれるかも気になりませんか?
人に何かを教える立場に立つということは、生徒さんのこれからに少しでも関係する存在になるということなのです。


私がヨガに限らず『インストラクター』という仕事で一番大切だと思っているものは、実は知識や技術だけではありません。

そこをしっかりと伝えるためにはどうしたらいいか…
多くのみなさんが満足してくれるやり方はどんなやり方か…
 

そのためにここ2~3年、考えに考えていました。
そしてついに、協力してくれる人たちの力も借りながら、2021年にスタートしてみようという形にまとめることができたのです。

 

【記 サマティヤマネージャー/ヘッドティーチャー 丸山真衣(旧姓 岩見)】

 

こだわりの新講座とは?


サマティヤで今回新しくスタートさせる新講座は、3部構成になっているのが特徴です!
このスタイルは、「学びたい人が学びたいものを学べる自由さ」を追求した結果、このような形になりました。


インストラクターになるつもりはないけれど、心についての学びを深めたい方のためのコース『ヨガ哲学基礎コース』、体についての学びを深めたい方のためのコース『ヨガボディ基礎コース』、その先にある『インストラクターコース』は指導者を目指したい方、すでに指導者の方でさらにインストラクターとしての様々な学びを深めたい方のためのコースです。オンライン受講を併用するなどの対応もしながらの開催を予定しております。
 

  • 第1部 ヨガ哲学基礎コース (2021年3月~スタート)
  • 第2部 ヨガボディ基礎コース (2021年6月~スタート)
  • 第3部 インストラクターコース (2021年10月よりスタート予定)

 

それぞれのコースごとに修了書を発行いたします!
受けたいところだけ受講してもOKですし、新しくインストラクターを目指す方は、第1部~第3部まですべてを受講するとサマティヤ認定インストラクターとして活動していただけます。

 

それぞれのコースの詳細は、準備ができ次第別ページにて公開していきますので、もうしばらくお待ちくださいませ。
 

前の記事    イベント・ワークショップ一覧    

次の記事

PAGE TOP